占い

大アルカナをチェックしてみて下さい

大アルカナは78枚のカードの内の22枚

0 愚者
自由奔放、前向き、変化、期待などを表わしているカードです。
若者が新しい道へと進んでいこうとしています。
しかし若者は過去を示す左へ進んでおり、崖から落ちそうな所を犬が警告しています。
犬の警告に耳を傾け踏みとどまるか、崖から転落してしまうかは若者次第ですが、万一落ちても手にしたアイテムで再び這い上ることができるというメッセージを表しています。

I 魔術師
自分の力で新しい道を切り開く、チャンス、才能、可能性を表わしているカードです。
どこか胡散臭い衣装を身にまとった魔術師が奇跡を披露しようとしています。
しかしテーブルが三本足で不安定な状況であることから、今までのやり方に見切りをつけなければ次へ進めないという事も表わしています。

II 女教皇
知性、平穏、洞察力、自立、理解、純潔を表わしています。
光と闇を表す2本の柱の間に腰をかけて、手には律法の本を手にしています。

月や波は変化を表わしてるものの、女教皇は過去でも未来でもなく真っ直ぐ前を向いています。

これは望まぬ変化が訪れても手元の書物に答えが載っているので、自分を信じていれば大丈夫という事を表わしています。

III 女帝
母性愛、愛情、豊穣、優しく穏やかな精神状態を表わすカードです。

身にまとった服がゆったりとしたマタニティ服であることから母親像を表し、
冠は勝利を、ハートの盾は様々な試練から身を守ることを表すと同時に、権力の象徴を表しています。

IV 皇帝
前向きな考え、社会的権力、行動力、成功を表わすカードです。
カードの名の通り皇帝が堂々と座っている姿が描かれており、これは権力者、優れた指導者を表しています。

後ろには崖があり、それを乗り越える強い意志が表れています。

しかし周りには誰もおらず、孤独でも立ち向かわなければいけない、強い精神力が必要だという状況を表わしています。

V 教皇
包容力、協調性、知性、規律を表わすカードです。
教皇が信者に教訓を説いている場面が描かれており、背後にある2本の白い柱の向こうは神の世界を表わしています。
信者の目の前には、神の世界へ繋がる鍵がおかれています。
正しき道へ誘おうとする教皇と、神の存在に近い教皇の教えを熱心に聞いている信者。
しかし、神の世界の前に立ちはだかる教皇の教えは正しいのか、考える必要がある事を表わしています。

VI 恋人
恋愛、調和、絆、決断、試練の克服を表すカードです。
2人の女性が1人の男性の両側に立ち、その頭上に赤い羽根を広げた天使がいます。
中心の男性が2人の女性の間に挟まれ、身動きすらままならない様子から、優柔不断であり、転じて決断の時である事を表わしています。

VII 戦車
前向きな考え、積極的な行動、成功を表わすカードです。
2頭のスフィンクスにひかれた2輪車にのった若い男性がいます。

出撃命令が出て、戸惑いがある中で出た事を曲がったベルトが表わしています。

2頭のスフィンクスが二手に分かれようとしていることから未だ目標が定まっていないものの、既に川は渡ってしまい引き返せない状況を表わしています。

VIII 力
強い信念や努力、忍耐力を表わすカード。
女性が動物的本能を意味する猛獣のライオンを手なずけている姿から、理性、強固な意志、忍耐力を表しています。
また背後に山自然が描かれていることから、これから困難が訪れるものの、強固な意志でもってそれを乗り越えるという成功を示唆しています。

IX 隠者
経験則、高尚な助言、精神を表わすカード。
年老いた男性が右手にランプ、左手に杖を持って山の頂点にいる姿が特徴的なカードです。
過去の長い道のりを乗り越え、未来をランプで照らされていうことから先は明るいということを表します。

X 運命の輪
運命的な変化、幸運が訪れる事を表わしているカードです。
四大元素を司る人、牡牛、獅子、鷹の天使たちが輪の周りにいます。波に乗って良き方向にいくこと、
転換の時期を表わしています。

XI 正義
落ち着いて、平等に見て、自分に嘘をついてはいけない、という事を表わしているカードです。
白い2本の柱の間に、右手に権力の剣、左手に罪を公平に図る天秤を持ってた女神がいます。
この正義の女神は良心のあなた自信を表わし、自分自身を裏切ってはいけない、偽ってはいけないという事を表わしています。

XII 吊された男
忍耐、辛抱、修行を経て、良い状況へ無かう事を表わしているカードです。
手を縛られ、木に吊るされている男性の表情は素直にこの状況を受け入れている様子を表します。
つまりこれは戒めの刑ではなく、通過儀礼であることを表わしています。

XIII 死神
再スタート、新展開を表しているカードです。
前進のためには一度今の自分がバラバラに「破壊」されることが必要であることを示しています。
自分の罪を認め改めないと、明るい未来には行けない事を表わしています

XIV 節制
状況の安定、安心、成功への道を表わしているカードです。
2つの聖杯を持った天使が、超絶的な技で1つの聖杯の水をこぼすことなくもう1つの聖杯に移し変えていることから、
状況をコントロールできていることを表わしています。

XV 悪魔
誘惑、堕落を表わしているカードです。
上半身が人間、下半身は獣、顔は山羊、背中にはコウモリの羽をはやし、頭上には逆五芒星がある悪魔がに鎖に繋がれた男女には、角と尻尾が生えてきています。
この角が成長してしまったら、悪魔になってしまい、角や尻尾は一生取れません。
しかし鎖はまだ緩く、いつでも抜け出せそうです。
今あなたは悪魔に繋がっている事に気付いてなく、そのままだと悪魔になってしまう事を表わしています。

XVI 塔
崩壊や失敗、物事の終わりを表わしているカードです。
頂点に建てられた塔に落雷があり、2人の男性が落ちています。
塔の上にあった王冠は落雷によって崩れ、男性の1人は、決して王冠を手放しません。
稲妻は神の罰を表わしています。
王冠を手離さないのはあなた自身で、塔の頂上に上り詰めたものの王冠を手放さなかった為に、神の怒りに触れてしまいました。
自分の経験を独占せずを周りに分け、共存し合わなければ、崩壊していく事を表わしています。

XVII 星
希望や夢、明るい未来、チャンスを表しているカードです。
水を注ぐ裸の女性が特徴的なカードで希望や夢を表わす小さな星が集まり、大きな星になっています。
これは、あなたの可能性を1つに絞るのではなく、まとめる事によって大きな夢や希望に繋がる事を表わしています。
女性が注いだ水が種子を育み、樹木を育て、やがて伸び伸びと生い茂ることから大きな夢や希望に近づく事を表わしています。

XVIII 月
月の下に、白い塔と、吠えている犬と狼、そして湖から這い上がっているザリガニがいます。 ザリガニはあなた自信です。
今の湖のままでも幸せなはずの中、月の光に向かって這いあがり進もうとしています。
その光が照らす道は続いており、今あなたの進むべき道は間違っていない事を表わしています。
しかし目の前には獣がおり、ザリガニは気付いていません。
進む方向を変えていかないと駄目な事を表わしています。

XX 太陽
復縁、復活、将来の可能性、過去の清算という事を表わすカードです。
赤い羽根を生やした天使が吹いたラッパの音で、使者が次々と蘇ります。
この後イエスの前に行き、生前の時神の心に従っていた者なら神の国へ。
そうでなければ地獄へいかなければいけません。
そして今あなたは蘇りました。
これまでどんなに辛くても貫いてきた信念は間違っていなかったのです。
自分のしてきた事に誇りと自信を持ち、何も恐れる必要はない事を表わしています。

XXI 審判
復縁、復活、将来の可能性、過去の清算という事を表わすカードです。
赤い羽根を生やした天使が、ラッパを吹いています。
下にいる白い人々は死者で、ラッパの合図によって甦っています。
この後イエスの前に行き、生前の時神の心に従っていた者なら神の国へ。
そうでなければ地獄へいかなければいけません。
今あなたは、蘇った事を表わしています。
今まで苦労して、耐えて、自分の信念を信じてきた事が報われる時です。
自分のしてきた事を堂々とアピールする時なんだという事を表わしています。

XXI 世界
成功、完成、目的達成、そして始まりを表わすカードです。
月桂樹に囲まれた裸の女性が、白い杖を2本持って踊っているのが特徴的なカード。
四隅には、個性を司る天使(人、獅子、牡牛、鷹)がいます。
これは、自分の個性を理解し最大限発揮することで、自分の役割が成功する事を表しています。
2本の杖は、始まりと達成を表わしており、 達成された後は慢心せず初心に帰る事を示しています。