占い

高確率で的中するメール占い

メール占いで気軽に本格占い!

なぜ今、メール占いが人気なのか?

インターネットが普及し、ほぼ全員が携帯通信端末を所持する現代。
メールによる連絡手段が広く一般的とされています。
新年の挨拶や、グリーティングメールなどもハガキから電子メールを介して行うようになり、その流れに乗るようにメールを使った占いサービスが始まりました。

今では占い方法の主流のひとつとなったメール占い。
なぜこれほどまでに人気になったのでしょうか。

メール占いの長所は、直接会わなくても良い、顔も知られずに済む、好きな時に読んで好きな時に送信できるという、手軽さ、気楽さが主なものです。
実は、それ以外にも「高確率で占いが的中する」という以外な理由が挙げられます。
なぜメール占いが、対面や電話での占いよりも高い的中率を誇るのかご紹介致します。

主体的視感と客観的視感

対面占い、電話占い、メール占い…どの占いをとっても、実際に依頼者を占うのは占い師です。
占い師も一人の人間である限り、人とと向き合えば多かれ少なかれ情を抱いてしまいます。

対面では表情、電話では声というように、人と相対すれば「辛かったんだろうな…」「安心させてあげたい…」という思いがどうしても芽生えてしまいます。
これがメール占いになると文章のみのやりとりになるため、そのような感情が一切入ってこなくなります。
そのため、占い師も依頼者に対して感情移入することなく、相手の状況を正確に把握し、冷静に占いを行うことができます。
人によっては、感情がなくて冷たいものとして敬遠されることもありますが、あくまで『占う』という観点に重点を置けば、これほどまでに正確に結果を出せる方法はありません。

また、面と向かっては言い辛いこともメールでなら言えてしまうという点も、的中率が高いと言われる所以なのでしょう。
事実や結果のみを、ただありのままに伝える。
その結果として、メール占いは当たるという点において、高い評価を得ることとなったのです。