占い

東洋占星術の詳細

東洋占星術とは一体何か

東洋占星術とは、西洋占星術の様に星の動きを見るわけではなく、人体星図というもので生年月日から、その人の宿命と運命を導き出します。
この世の全ては「陰」と「陽」の2つで構成されています。
そしてその考えの中に「天」と「道」があります。
「天」は為政者で、「道」はその道が最高のものだという事を表わしています。

東洋占星術は個々の運命を見る

これは中国古来からの思想が基本になっており、東洋占星術の骨になっています。
ここに「木」「火」「土」「金」「水」の5行を加えたものが四柱推命です。

他にも紫微斗数(しびとすう)といったものもあります。
東洋占星術は観念に元ずいて、生きて行く知恵を教え導いてくれる占いです。